様々な結婚相談所の評判を研究してみて感じたのは悪評がとても多いということです。なぜそうなのかを自分なりの考えも踏まえて述べていこうと思うのでよかったら参考にしてみてください。

結婚相談所の評判を研究!なぜ悪評が大半を占めるのか

結婚相談所の評判が悪いのはなぜ? 驚きの理由の数々・・・

結婚相談所の評判は全体的に悪い特徴があります。

それは人間はネガティブな情報ほど発信しやすく
反応もしやすいだけが理由ではありません。

体験者の口コミをいろいろチェックしてみるとわかりますが
明らかに相談所の謳うサービスとはかけ離れている実態があります。

もちろん当てにならない単なる感想もあるのですが
リアルな内容なものも多いので
すべてがヤラセと考えるのも無理があります。

当サイトの目的はヤラセやステマの問題に切り込むのではなく、
結婚相談所と言われる場所の実態を知ってもらうことです。

それから本来の結婚相談所のあるべき姿は何かを
考えてもらいたいと思います。

ふつうは経営者やアドバイザーなどの従業員が
しっかり考えるところだと思うのですが
近年はどんな分野でもウソが多いのが実情ですので
消費者も正しい情報を見極める目を養う必要がある時代です。

探ってみるとだんだん評判が悪いのは当たり前で
婚活難民と呼ばれる人がいても不思議じゃないことが
少しずつわかってくると思います。

あなたがこれから婚活を始めようとしてるのか、
相談所を乗り換えようとしているのかはわかりませんが
すべての人に共通して大事なことをお伝えする予定です。

もちろん年代も容姿も生まれた場所も関係ありません。

収入が低すぎたり重い病気とかなら話は変わってきますが
そうではない限り誰にでも結婚できるチャンスはあります。

妙な結婚相談所や婚活サイトに引っかかりさえしなければ
可能性は無限大だと思います。

成婚エピソードはいろいろありますが
それは基本的に運がよかった稀なケースだと思ってください。

今の結婚相談所のシステムでは理想的な人と
巡り会える可能性はかなり低いのが現状だからです。

厳しいかもしれませんがそれを前提にして活動をしないと
時間もお金も気力も減っていく一方になるので
是非気をつけてほしいと思います。



・結婚相談所の評判が全体的に悪い理由



まず最も基本的なところから理解してほしいのが、
結婚相談所とはそもそも何かって部分です。

ふつうに考えたら婚活するにあたって
悩みや不安なことがあったら自分を担当してくれる人に
電話なりメールなりで連絡を繰り返し
地道に相手選びや交際を進めていくという感じですよね。

実際、大手の相談所などのホームページの活動の流れなどを見ると
概ねそのようなことが書かれています。

しかし、実際はそうではない場合が多いのです。

どういうことかと申しますとですね・・・
知らない方にとってはちょっと驚きかもしれませんが
実際はサポートといえることはほとんどしてくれません。

パソコンやスマホで自分が思い描く理想に近い人を探し、
お互いに了承を得られたら実際に会ってみる、
ということを繰り返すのみです。

つまり、一般的にゆうめいどころの結婚相談所という場所は
結婚相談所ではなく結婚情報サービスというんですよ。

データマッチング型とも言われます。

ネットだけで完結する手軽に利用できる
婚活サイトとシステム上はほとんど変わりません。

婚活サイトに1本か2本
毛の生えたものくらいっていう感じでしょうか。

なので値段とサービス内容が釣り合ってないと
愚痴をこぼす人がすごく多いです。

プランによって多少サービス内容に違いはあるようですが
大差はないと思っておいたほうがいいかもしれません。

入会後に放置されるという話は
どこの相談所(特に大手)でも見られます。

利用したことがない人にとってはまさか!
と思う話だったかもしれませんが、
体験者にとっては常識だと思います。

成婚料を取らないところは多いですが
その代わり入会金や月会費は仲人型の相談所と同等レベルで
パーティーなどのイベントは参加毎に費用がかかります。

にも関わらず親身に相談できる人がいないので
評判が悪くなって当然なんですね・・・


さらに言わせてもらえば、
勧誘もなかなかえげつないところもあります。

特にみんなが知ってるようなところはその傾向が強いです。

資料請求すると電話がしつこくかかってくるようになったり、
無料カウンセリングにいったら契約するまで
なかなか帰してもらえないという話はざらにあります。


そして一度入ったら抜けにくいというオプション付きです・・・

退会の申込みをしても、もったいないなどと止められたり
返信が全然こなかったり、案内がわかりにくかったりなどですね。




・本来の結婚相談所と呼べるところとその問題点



さきほど仲人型という言葉を使いました。

実はそれこそが本来の結婚相談所の形式になります。

仲人(なこうど)は仲介人ともアドバイザーとも
コンシェルジュなどと呼ばれる人で、
婚活する人をサポートするのための存在です。

その人にいろいろ相談できるからこそ
結婚相談所というのです。

ですから有名な大手ほど矛盾しているんですね。

最近は大手までいかなくても
たとえばエグゼクティブという分類、
社会的ステータスが高い人が所属しているとされる
中小の相談所も実態は同じかもしれません。

そのような一般の相談所と称するところは
入会するのに証明書をいろいろ提出しないといかなかったり
利用料金が高いこともあってサクラが紛れ込みにくい
というメリットは確かにあります。

そういう輩は大抵安価な婚活サイトや
婚活パーティー、街コンなどに流れていくものです。

ただサービス内容が婚活サイトと大差ないため
大したアドバンテージにはなりえないのは
先ほど説明した通りです。

では仲人型なら安心なのかと言われると
それもまた違うんですよ・・・


仲人型の結婚相談所は全国に2000箇所以上あり
運営方針や仲人の人柄も当然バラバラです。

中には自分の都合だけでお見合いさせるとか
出会いがないのはあなたに積極性がないからだ、など
無神経なことをいう仲人もいます。

あと相手と体の関係にまで発展したら
結婚できたとみなして成婚料を要求する、
といった信じがたいところも存在するのです。


昔は結婚相談所というと残り物が最後に流れ着くなどの
嫌なイメージがついていましたが、
いまは違った意味で悪い評判が広がっているのが現状です。



・問題は結婚相談所だけじゃなかった!



結婚相談所というところがなぜ評判が悪いのか、
だいたいご理解いただけたと思います。

のちほど違うページで個別の相談所の口コミなどを
紹介・考察していく予定ですが、
その前に肝心な部分をお伝えします。

たしかに結婚相談所はシステム的に問題が多々あり
逆に結婚が遠のくような現状なので
婚活がうまくいかないのも無理はありません。

しかし、問題は結婚相談所だけではなく利用者にもあります。

もちろん先ほど例に上げた無神経なおばちゃんがいいそうな
適当なアドバイスをいうつもりはありません。

ありませんが婚活者にも問題が全くないというのも
これまた不自然というものです。

それは単に住んでるところが悪いとか
容姿が悪いとか収入が低いとか
家を継ぐ事情があるとか長男だとか
年齢的に売れ残りだとか
そういう表面的なことではありません。

一言で表現するのは難しいですが
言うなれば自分本位でしょうか。

例えばアラサー女性の立場で言うなら
お相手の男性は年齢が同じくらいで有名大学卒、
身長は180センチ以上、顔はイケメン芸能人レベルで
できれば有名な会社の正社員で年収は600万以上で・・・

など、このような理想を並べる人は多いですね。

そういう人は全く存在しないとはいえないので
あなたの前にも現れる可能性はあります。

ありますが、その確率は非常に低い上に
その人は自分(あなた)を求めてくるでしょうか?

理想を多少下げたところで同じです。

相手のことを考えて自分磨きにも努めつつ
婚活をするような精神状態にならないと
なかなか結婚には結びつかないでしょう。

たとえ良心的な結婚相談所にいきついたとしてもです。

そのことを意識して活動してくださいね